Sample Image

高麗人参って安全なの?

「高麗人参って安全なの?」

どんな薬やサプリメントも、すべての人に完全に安全ということはありません。
自分の症状に正しい知識を持ち、定められた用法用量を守って服用しましょう。
効果があるからと過剰に摂取するのも厳禁です。

高麗人参の安全性について考えてみましょう。
結論からいうと、副作用のないといわれる漢方薬に処方されることが多い高麗人参なので、ほぼ安全であるといえます。
実は「副作用」という言葉は薬に対して使われるものなので、天然成分の高麗人参にはあてはまらないのです。
こちらのサイトの高麗人参の副作用と安全性についての解説ページもご覧になってみてください。
高麗人参を服用することで、体調不良を訴えたり、何らかの後遺症が出たりする人はいるのか?ということで考えてみましょう。

まず、高麗人参が血行をよくして低血圧や貧血に高い効果があることを考えると、高血圧の人は服用を控えた方がいいといえます。
服用後に血圧が一時的に上昇するからです。最悪の場合、心臓発作や脳溢血を引き起こす危険性もあります。
まったく逆の症状に、同時に効果があるということはありえません。
「よろず万病に効く」というものがあったとしたら、疑ってみた方がいいということです。

また糖尿病でインスリンを打っている人も要注意です。
高麗人参には血糖値を下げるインスリンと同じ効果がありますので、インスリン注射と同時に高麗人参を服用すると血糖値が下がりすぎてしまうのです。
高麗人参はエストロゲンという女性ホルモンと似た働きをします。
そのため女性にとって嬉しい効果が多いのですが、エストロゲンは乳がんや子宮がんなどの症状を悪化させるので、同じ効果を持つ高麗人参も避けた方がいいでしょう。

何らかのアレルギーを持っている人は、服用前に医師に相談した方が安心です。
また発熱時や、膿を伴うおできなどがある場合も、控えた方がよいとされています。
つまり身体のどこかが炎症を起こしている場合は、悪化する可能性があるということです。

そしていくら効果があるからといって、過剰に摂取するのは厳禁です。
高麗人参は確かに効果の高いものですが「これだけ効果があるのだから、たくさん飲めばもっと健康になる!」ということはありません。
どんな薬やサプリメントもそうですが、決められた用法用量を守って正しく服用しましょう。
こちらhttp://xn--gmq95j107eved.tk/には、有効成分についての詳しい解説がありました。オススメですので、ご覧ください。
Copyright(c) 2011 高麗人参の種類 All Rights Reserved.