Sample Image

高麗人参レシピ

「高麗人参レシピ」

高麗人参を使った料理といえば、薬膳料理を思い浮かべますが、韓国料理の参鶏湯(サムゲタン)にも高麗人参を使います。
ご家庭で作ってみるのもいいかもしれません。
デザートに高麗人参ゼリーもいいですね。

高麗人参を使ったレシピってあるのでしょうか?
飲み物でいえば、高麗人参酒や高麗人参茶が浮かびますが、どちらも「健康のために飲む」という感じで、美味しく楽しくいただくというイメージは、あまりありません。
高麗人参を使った薬膳料理は色々とあるようですが、薬膳料理はちょっとご家庭で作るのは敷居が高いですよね。

色々調べてみると、比較的簡単で有名な、高麗人参を使ったレシピがありました。
それは韓国料理で有名な「参鶏湯(サムゲタン)」です。
参鶏湯は鶏を丸ごと使って作る料理です。
内臓を抜き、抜いたところに餅米・高麗人参・にんにく・ナツメ・ネギ・しょうが・松の身・クコの身をつめて、水を張ったなべに入れ、中火で2時間ほど煮ます。
仕上げに塩コショウで味を調えて完成です。

栗やたまねぎを入れて作る人もいるようです。
圧力鍋を使えば、時間短縮できます。
丸鶏を使うのはちょっと…という場合、手羽先に材料をつめても作れます。
餅米がなければ、白米でも作れますし、松の実やクコの実がなくても、それなりに美味しく作ることができます。

他にもデザートとしてサッパリと美味しくいただける、高麗人参を使用したゼリーがあります。
材料は高麗人参と甜菜糖と粉寒天と水のみです。
このレシピの場合、高麗人参は粉末のものを使用することと、甜菜糖を使用することがポイントです。
甜菜糖(甜さい糖、てんさい糖と表記している場合もあります)は、砂糖大根から作られる、身体を温める効果のあるお砂糖です。
成分にオリゴ糖を多く含むため、おなかに優しいお砂糖といわれています。
白砂糖や黒砂糖、きび砂糖などはサトウキビを原料にしていますが、この甜菜糖だけが、砂糖大根を原料にしているのです。

なべに水と甜菜糖と粉寒天を入れて完全に煮溶かします。
火を止めて高麗人参粉末を入れて溶かし、パットに入れて冷蔵庫で固まるまで冷やします。
仕上げにホイップクリームなどを乗せると、身体に良いヘルシーなスイーツの完成です。
簡単に作れるので是非試してみてください。

こちらのサイトでは、高麗人参で一番のウリについての興味深い解説をしていました。オススメサイトなので、ご覧になってみてください。
Copyright(c) 2011 高麗人参の種類 All Rights Reserved.